Hamaguri's Picture Diary (only in Japanese)

March 11, 2019

好奇心は、人一倍旺盛だという自負があります。

特に文化芸術系は時間さえあればいくらでも手を付けて学びたいことがいっぱい。

映画を観て、色んな場所に足を運び、本を読んだり、

面白い人達に会えばそのことを記録して人に伝えたい。

自分の絵を観て楽しんで欲しいと思うと同時に、

自分の感動したものや人、体験を沢山の人に伝えたいと思います。

そんな欲張りなはまぐりではありますが、頼まれると断れない。

断ることが心苦しくて引き受けて、最後の方に自分がパニクることも多々あります。

だけど中途半端にはできない。途中で投げ出すのも正直恐ろしい。

フリーランスとしては、と...

March 2, 2019

4コマにはなんどか出て来ているベストセラー著者の江上先生。

最初お会いした時はあまりに目つきがするどくて、びびりました。

一番自分の人生で関わる可能性がなさそうな方でした。

お金という直球で悩ましいテーマを扱う江上さんに沢山質問されて

この数カ月、自分はお金とちゃんと向き合ってこなかったんだなぁと思った次第。

子供の頃も割りと恵まれていて、親にも沢山教育投資をしてもらい、

社会人になって何も考えずに給料があがっていく時期があったので、

お金のことをそのまま置いてけぼりにしていた時期がありました。

お金に向き合うと共に、自分の本当にしたいことをどう実...

February 21, 2019

シンクタンクの仕事はそれはそれで面白い仕事でした。

でもイラストの仕事をやり始めた私は最初、それ一本で生活できることが

成功だと思っていました。

だからシンクタンク後に勤めたコンサルティング会社でもその気持ちのくすぶりは

消えませんでした。そこで1年9カ月勤めた後、契約更新とならなかったので

イラスト一本でやっていく準備もままならないままフリーランスになりました。

イラストレーターです、と言ってそれだけが収入源ではないと知ると

なんだ副業なんだね、という人もいる。プロではないという人もいます。

その人その人の定義があるのでしょうが、大企業に勤めてい...

February 20, 2019

ファイナリー!

はしょった、はしょりました、だいぶ!

もうヘアスタイリストのあさりちゃんは日記に前出してますしね。

友達が何気なく言った「はまぐりみたいな髪型」が名前になり、

こんなに自分にも浸透するとは思っていませんでした。

最初の頃はだいぶ照れましたが、今は本名で呼ばれるとこそばゆいです。

慣れとはすごいものですなー!

February 19, 2019

今日は時間がかかりまくってしまいましたー!

言葉を使ってキャリアを積み上げることを決めた20代後半。

通訳学校も1年くらい通いましたが、通訳になるにしても専門分野や強みが必要。

金融経済が一番ニーズが高いのはわかっていましたが、どうも苦手意識が強い。

そんな中で通訳教材として出てきたのが、「環境金融」という言葉でした。

温暖化が叫ばれていた当時、環境に配慮した企業への融資などが

日本でもちらほら出てきた時代です。

環境から入って、企業の社会貢献活動、CSR、サステナビリティへと関心が深まり

2010年頃から地域活動にも時間を割くようになっていきまし...

February 17, 2019

まだ続きます。

二十代の話ですんで、まだね。。

昨年末から自分の振り返りをしているんですが、
自分の強みがわからなくなったときは、自分が一番時間とお金をかけたものは何かを

振り返るというのが一つの方法です。

私の場合は、その当時まで一番時間をかけていたのはデザインよりも英語とスペイン語でした。

美大に行かなかった自分に自信が持てず常に劣等感をいだき、目的がわからなくなってしまって

広告制作会社を辞めたあと、自分に向き合えず引きこもって時間を費やしたほぼ1年でしたが、

その間唯一自分が楽しいと思えた場所は大手ではない英語のプライベート・スクールでし...

February 16, 2019

初めての広告制作会社で、自分が描いたラフが

プロパーのかわいいチラシになった時、嬉しかった記憶は今でも残っています。

今ではほとんどないのではないかと思うようなお中元やお歳暮の

カタログ制作時は、徹夜が3日、4日続いてぼろぼろになりましたが、

最初の頃はその忙しさを充実感と履き違えていました。

やりたいことが見えなくなって相談したのもこの先輩。

眉毛が勇ましいので普通にしてても怖く見えましたが、

後輩思いのいいお兄ちゃんでした。

この会社を出た後も、無理を言ってチラシを頼んだこともあったけど

快く引き受けてくれました。

これから恩返しでいいお仕事を一緒...

February 15, 2019

多分その人は当時40代。

その事務所はバリバリおしゃれ雑誌のエディトリアルもやっていた気がします。

そんな所ではもちろん戦力になる人がほしいのは当たり前。

まあ私が募集要項を読み違えたのでしょうが、

その言い方はないんじゃないかい?と今でも苦笑いの思い出です。

どういうデザイナーになるためには25歳は既に遅かったのだろう。

あの頃は勇気がいったけれど、今思い返すと20代での進路変更など屁の河童。

でもその一言が衝撃で、一つの組織で仕事を長く続けなければ

社会的に認められないのだろうと思いこむようになりました。

多数の転職を通して、組織の中に自分が生か...

February 14, 2019

絵を生業にする人になりたかったけれど、まだ自分の絵というものがなんなのか

分かっていませんでした。

というか、イラストレーターがどんな職業かも夢の霞がかかって良く見えていなかったのかも。

(今もやりたくないことはしませんが! 

February 12, 2019

多分今よりもっとプライドが高かった(=怖がり)高校から大学時代。

Please reload

Featured Posts

個展のお知らせです!シネマドッグス!

October 28, 2019

1/10
Please reload

Recent Posts
Please reload

Search By Tags